ながいかいわ

やさいのこと、くだもののこと

農家さんのなすび

f:id:yucca:20130630164644j:plain福岡県みやま市で、瀬高なすの減農薬栽培をしていらっしゃるご夫婦にお会いしてきました。


奥様と私は野菜ソムリエ仲間であります。最終試験の面接で隣の席に座ったのがご縁でした。私はその面接をすんなりと通過する事が出来ず合否の結果が出るまでに紆余曲折あったのですが、そのふわふわと雲の上を歩いているような不安な時に、彼女が真摯な励ましの言葉をかけてくれ、それでなんとか地面の感触を失わずにすんだように思います。ご夫婦はお二人とも華奢。どこか都会の空気を持っていて、代々農業に携わってこられたというのを聞いて、少し意外でした。外に向けて開いたご夫婦という印象で、とてもとても仲が良く、お互いが支え合っているんだなぁって、すごく感じました。


向こう側が見えないくらい長いハウスへ案内していただき、観光農園ではないので特別に、でしたが、収穫体験をさせてもらいました。そしていただいたこのなすびです。けいちゃんと私、素人が収穫したものですから、ヘタの切り口が不格好ですけれども。段ボールいっぱいあったのを帰り道で友人知人にお裾分けし、それでも我が家にやってきたなすびは全部で15本、2.4㌔と、かつてないボリュームでした。


目を引くのは何と言ってもまずこの艶で、どの角度から見てもぴかぴかと、光を反射しています。採りたてという事もあってか皮にぶよぶよした弛みがなく締まって、指が触れるときゅっと鳴くんです。色は黒から深い紫、明るい紫とさまざま。形はさすがプロの愛情を受けて育っただけあって、どれもカーブが素直です。品種は"筑陽"というそう。


どんな方が、どんな風に育てていらっしゃるかを知ると、愛おしさもひとしおです。大切にいただきました。ごはんになったなすびを写真に撮りましたので、以下にずらっと並べてみます。
左は材料、右はできあがりです。


f:id:yucca:20130701190619j:plainf:id:yucca:20130701190633j:plain←まずは焼きなす。ごま油、しょうゆ、シークヮーサー、黒こしょうでドレッシングを作り、和えて、サラダ風。


 


 


f:id:yucca:20130704180657j:plainf:id:yucca:20130704180709j:plainf:id:yucca:20130704180724j:plainf:id:yucca:20130704180735j:plain←同じく焼きなす。私はコンロの上に焼き網をのせて強火にし、なすを直接置いて、まっくろに焼きます。そうすると、香ばしくて、甘みも増すように感じます。今回いただいたなすびは特別甘かったです。焼きなすとキムチのそうめん、焼きなすみそ汁に。


 


 


 f:id:yucca:20130701180215j:plainf:id:yucca:20130706012500j:plain←トマトと一緒に、カプレーゼ。フライパンにオリーブオイルをひき、強火で両面をさっと焼きました。自然塩をぱらぱらとし、"緑果*1"というオリーブオイルをひとすじ滴して。


 


 


f:id:yucca:20130701221206j:plainf:id:yucca:20130701221219j:plainf:id:yucca:20130701221242j:plainf:id:yucca:20130701221302j:plain←できあがりは左からごま煮、田舎煮、田舎煮弁当。飛田和緒さんのレシピを参考に。煮物は特に、切ってからしばらく水にさらしてアクを抜きますが、このなすからはほとんど出ませんでした。そもそも"筑陽"は、アクが少ない品種のようです。実家の家庭菜園のものだと、時々、その水が茶色になるくらいのアクが出てたまげます。


 


 


f:id:yucca:20130701221928j:plainf:id:yucca:20130701221938j:plain←なすマリネ。瀬尾幸子さんのレシピを参考に。


 


 


 f:id:yucca:20130701222201j:plainf:id:yucca:20130701222211j:plainf:id:yucca:20130701222221j:plainf:id:yucca:20130701222943j:plain←なす味噌炒め。なすびその他を炒めて、味噌だれをからめる。私は東海地方出身なので、つけてみそかけてみそ*2という調味料を使います。茹でたさやいんげんは後で足しました。


 


 


f:id:yucca:20130701222851j:plainf:id:yucca:20130701222902j:plainf:id:yucca:20130701222910j:plainf:id:yucca:20130701222928j:plainラタトゥイユ。飛田和緒さんのレシピを参考に。ラタトゥイユうどんとラタトゥイユ弁当になりました。


 


 


f:id:yucca:20130704220137j:plainf:id:yucca:20130704220146j:plain←なすのピザ。これはけいちゃんが作ったので手順は定かではないですが、なすの片面に塩を薄く塗って、水分が出たら拭き取って、フライパンで両面を焼いて(割としっかり火を通していました)、具をのせて、最後にチーズをのせてからグリルで焼いていました。でもちょっと焦がしました。ごめんなさい。


 


 


f:id:yucca:20130704220208j:plainf:id:yucca:20130704220216j:plainf:id:yucca:20130704220238j:plain←麻婆なす。お弁当にも入りました。材料のボウルの中は自家製麻婆のもとです。ウーウェンさんのレシピを参考に作りました。これまでのなすびは今年植えた若い株のものでしたが、最後は越冬したものです。同じ品種でも、冬を越した株は水まきの調整等もするので味が違うそう。揚げなすが良いとお聞きしたので、揚げなす、からの麻婆なすに。確かに実が詰まっていて、ねっとりした、クリーミーな食感になりました。甘みも強くなったような。



美味しくいただきました。ごちそうさまでした。