ながいかいわ

やさいのこと、くだもののこと

2日分のお弁当

■10月24日(木)

f:id:yucca:20131025160828j:plain

 卵ときゅうりの玄米炒飯、鶏肉となすびとピーマンの味噌炒め、人参の塩揉み、大根の塩揉み、黒豆の枝豆、レタス。

丹波の黒豆の枝豆を枝ごとどっさりいただきました。おーきな実がさやにぱつぱつに入っていて、豆の味がしっかりしました。さすが本場。土も気候も違うのだから当たり前だけど、お義母さんの育てた黒豆は丹波に負けたな…と思いました。ぜったい本人には言わないが。

■10月25日(金)

f:id:yucca:20131025160839j:plain

鮭とゆでピーナツの混ぜご飯(玄米使用)、キャベツと鶏肉のカレーマヨ和え(黒こしょうon the top)、ゆで卵、さつま芋と昆布の煮物、なめたけときゅうり和え(白ごまon the top)。

ジャンボピーナツを、こちらもどっさりいただきました(もう冷蔵庫ぱんぱん)。塩ゆでしたものを、鮭と一緒にご飯に混ぜました。この組み合わせはあう!それから、いつも出汁をとった後の昆布を冷凍してとっといてあるんですが、溜まってきたので煮物にしました。昆布って二番出汁までとれるらしいです。

■おまけ

 私は塩揉みが大好きです。簡単で、そのまんまの味がして、飲み込んだら一直線で自分の中身である大事ななにかになっていくような気がします。血とか肉とかハートとか、口から出る言葉とかなんやらかんやら。これからの季節は、かぶ、大根、白菜、キャベツ、などなど塩揉みにもってこいの やさい がわんさか出てくるので楽しみです。

塩揉みの美味しさは、この本で知りました↓。名作。やさいのソムリエになろうと思ったきっかのひとつでもあります。

野菜だより

野菜だより