ながいかいわ

やさいのこと、くだもののこと

久しぶり弁当

f:id:yucca:20131115204919j:plain

玄米(黒豆入り、これおいしいよ)、鮭のバター焼き、粉ふきさつま芋、ゆで卵、大根の葉の酢醤油和え、レタス。

昨日は地元の餅まき大会でした。けいちゃんの実家がある地域では誰かが新しく家を建てる場合、柱とか屋根の基本的な構造が完成したら家主が近所の人を集め、屋根の上から餅をまくという行事があります。いわゆる上棟式。500円玉くらいの大きさの、紅白の餅が1個ずつ入った小袋を投げます。お義父さんが餅投げ担当のひとりだったんですが、たぶん私を楽しませようと思ったんでしょう、まっすぐに私の顔めがけて投げてくれました。でもねえ、餅ってそれなりに重いでしょう?屋根から地上に届く間に、ものすごい加速するんです。それが頭に当たった隣の子供はたんこぶができ、泣きわめくのを聞いて、もちなげ参戦歴2回目の私は恐怖ですくみました。いっぽう手慣れたお義母さんは大量の餅を手に入れ、持参した袋がサンタのように膨らんでいるのを引きずって歩いていました。場数って踏むべきですね。

11月に入ってから地域のお祭りとか野菜の勉強会で外へ出かける機会がめっぽう増えました。いろいろ吸収している事を実感しつつも体力が追いつかず。先週はお弁当も1日きりでした。何かを成し遂げる為には、ほんと、体から。そして体は食べ物から。