ながいかいわ

やさいのこと、くだもののこと

卵がめだつお弁当

f:id:yucca:20131218154706j:plainf:id:yucca:20131218154714j:plain

昨日からお弁当生活に戻りましたが、布団から出たら6時だったので寝坊で始まりました。いっぽう今朝は4時に起き、静かにお米をかし、白湯を飲みつつ何を作るか思案する余裕さえありました。しかし出来上がってみると昨日と今日の…おそらく先週とも先々週とも、中身がさほど変わりません。朝のお弁当作りで最も恐るるべきは寝坊と思っていましたが、そこではなかった!レパートリー!

4時の台所は何の気配も余韻もなく、動き方も気持ちもおとなしくなります。そうやって、しんしんと作業をするのが好きです。そうしながら今朝は、野菜ソムリエの講義の内容を思い出していました。

一番最初にコミュニケーションの授業があって、その講師の方が、「褒められたら受け入れるように努めてください」と話してくれました。言わなくてもとりあえず物事は進んでいくであろう小さな好意の言葉を、わざわざ伝えにきてくれた、かもわからないのだから、まずは相手のその行動に感謝するのが礼儀と考えましょう、と。すなお!コミュニケーションってこういう事だった!と何度も頷きました。先週夫にお弁当を褒められたのですが、そう言えばその時私は他の何かに夢中で返事がうわの空だった…という事も思い出しました。反省しながら、弁当箱にしんしんとご飯を詰めたのでした。

お弁当の中身
写真左:焼うどん、プチトマト、ゆで卵、白菜コールスロー、人参の葉
写真右:ごはん、その上に塩こんぶとスクランブルエッグ、キャベツとソーセージ炒め、茹でたごぼう(辛子マヨネーズで食べるとおーいしい)、塩揉み人参

ところで、お米をかす、というのは方言のようです。お米をとぐ、という意味です。